経営理念

【経営理念】いい中小企業には必ず存在する経営理念の作り方

あなたは今、経営理念についてお考えのことと思います。

経営理念とは、社長の想いそのものであり、会社における活動方針のもととなる基本的な考え方となります。

中小企業には、経営理念を明確に定めていないところもあるかと思いますが、いい会社を作るためには、社内外に社長の想い・考えを広めるための経営理念はとても重要なものになります。

事業計画書

【事業計画書とは】いい会社の経営者が必ず作る事業計画書

あなたは今、事業計画書とは何なのかについてお悩みのことでしょう。

事業計画書とは、一言でいえば「経営者に欠かせない事業チェックリスト」といえます。

具体的には、これからはじめる事業の内容についての、実現可能性、採算性、安全性、成長性、そしてその具体的な進め方などを、客観的に、明瞭に、簡潔に、簡単にまとめた書類のことを指します。

減価償却

【減価償却費】素人でも完全マスター5つのポイント

あなたは今、減価償却費(げんかしょうきゃくひ)という少し難しそうな言葉を前にお悩みのことと思います。

減価償却費とは、金額の高い電化製品や機械設備・内装設備などの購入代金を、購入した年にいっぺんに経費として計上するのではなく、分割して1年ずつ計上することをいいます。

しかし、具体的にどんなものを減価償却費としたらいいのか、どのように処理したらいいのかなど、わからないことも多いでしょう。

収支計画書

【収支計画書】初心者でも融資に強い収支計画書作成ステップ

あなたは今、収支計画書の作成の仕方についてお調べのことと思います。

収支計画書とは簡単にいうと、あなたの事業における「収入」と「支出」を表にし、実際にどれくらいお金が残るのかをまとめたものです。

また、事業を運営するにあたり、お金がちゃんとまわるのか、何にどこまでお金を使えるのかを先読みしていくことができる最も大切な資料のひとつです。

この表をみて、金融機関はあなたにお金を貸してきちんと返済してもらえるかを判断します。

また、金融機関からお金を借りる予定はなくても、あなたの考えている事業を軌道にのせるためにも、非常に重要な書類となりますので、作成しておくことをオススメします。

起業融資

【起業融資】いいスタートを切る起業家が成功させる融資のコツ

あなたは今、起業融資についてお調べのことだと思います。

起業融資とは、その名のとおり、起業時に金融機関などからお金を借りて、運転資金や設備投資などにあてることを言います。

起業融資は、個人の住宅ローンや、事業が始まって何年かたってからの融資とは違い、起業時ならではの要件があるのが特徴です。

書面添付

【書面添付制度】いい会社経営を行う書面添付4つのポイント

あなたは今、書面添付制度(しょめんてんぷせいど)についてお調べのことでしょう。
書面添付制度とは、税理士が税務の専門家として記載した書面を、申告書とともに税務署に提出することで、税務品質の向上をはかる狙いがあるものです。
中小企業の経営者が、書面添付制度を積極的に活用できるようになると、いい会社経営が行えるようになります。

電子帳簿保存法

スマホ解禁!電子帳簿保存法の完全攻略ガイド2016年版

あなたは今、電子帳簿保存法についてお調べのことと思います。

電子帳簿保存法とは、請求書や領収書などの国税書類を、電子データによる保存を認めた法律です。

平成28年の税制改正により、スマホで撮影した領収書なども保存可能となりました。

しかし、単にスマホで撮影しただけでは要件を満たすことはできません。

ワンストップ申請書 ふるさと納税

【ワンストップ特例申請書】完全攻略マニュアル

あなたは今、ワンストップ特例申請書についてお調べのことと思います。

ワンストップ特例申請書とは、サラリーマンなど確定申告が不要の人が「ふるさと納税」をした時に、ワンストップ特例申請書を提出することで確定申告が不要になる制度です。

ここではワンストップ特例申請書について、分かりやすく説明しています。

'儲かる3億円企業'を本気でつくりたい経営者様必見!