会社設立

株式会社設立

事業を成功させたい人の【株式会社設立】10の必勝法

新たに事業を始める場合にも、すでに個人事業主として事業をスタートしている場合にも、「株式会社設立」はあなたにとって大きな転換期であると思います。

スタートから事業をうまく軌道に乗せるためには、どのような株式会社を設立したら良いのか、知っているのと知らないのとではその後の経営に大きな差が生まれます。

節税対策

【節税対策】伸びる中小企業の節税対策5つのテクニック

会社の経営が軌道にのり、ようやく利益が出るようになったところで経営者の最も大きな悩みのひとつとなるのが「税金」です。

伸びる中小企業の経営者にとって「節税対策」というものは避けて通ることができない大きな問題となります。

節税対策とひとことに言っても「単に今年の決算だけ会社の税金が減ればそれでいい」というものではありません。

経営理念

【経営理念】いい中小企業には必ず存在する経営理念の作り方

あなたは今、経営理念についてお考えのことと思います。

経営理念とは、社長の想いそのものであり、会社における活動方針のもととなる基本的な考え方となります。

中小企業には、経営理念を明確に定めていないところもあるかと思いますが、いい会社を作るためには、社内外に社長の想い・考えを広めるための経営理念はとても重要なものになります。

事業計画書

【事業計画書とは】いい会社の経営者が必ず作る事業計画書

あなたは今、事業計画書とは何なのかについてお悩みのことでしょう。

事業計画書とは、一言でいえば「経営者に欠かせない事業チェックリスト」といえます。

具体的には、これからはじめる事業の内容についての、実現可能性、採算性、安全性、成長性、そしてその具体的な進め方などを、客観的に、明瞭に、簡潔に、簡単にまとめた書類のことを指します。

収支計画書

【収支計画書】初心者でも融資に強い収支計画書作成ステップ

あなたは今、収支計画書の作成の仕方についてお調べのことと思います。

収支計画書とは簡単にいうと、あなたの事業における「収入」と「支出」を表にし、実際にどれくらいお金が残るのかをまとめたものです。

また、事業を運営するにあたり、お金がちゃんとまわるのか、何にどこまでお金を使えるのかを先読みしていくことができる最も大切な資料のひとつです。

この表をみて、金融機関はあなたにお金を貸してきちんと返済してもらえるかを判断します。

また、金融機関からお金を借りる予定はなくても、あなたの考えている事業を軌道にのせるためにも、非常に重要な書類となりますので、作成しておくことをオススメします。

起業融資

【起業融資】いいスタートを切る起業家が成功させる融資のコツ

あなたは今、起業融資についてお調べのことだと思います。

起業融資とは、その名のとおり、起業時に金融機関などからお金を借りて、運転資金や設備投資などにあてることを言います。

起業融資は、個人の住宅ローンや、事業が始まって何年かたってからの融資とは違い、起業時ならではの要件があるのが特徴です。

'儲かる3億円企業'を本気でつくりたい経営者様必見!