税金・申告関係

減価償却

【減価償却費】素人でも完全マスター5つのポイント

あなたは今、減価償却費(げんかしょうきゃくひ)という少し難しそうな言葉を前にお悩みのことと思います。

減価償却費とは、金額の高い電化製品や機械設備・内装設備などの購入代金を、購入した年にいっぺんに経費として計上するのではなく、分割して1年ずつ計上することをいいます。

しかし、具体的にどんなものを減価償却費としたらいいのか、どのように処理したらいいのかなど、わからないことも多いでしょう。

書面添付

【書面添付制度】いい会社経営を行う書面添付4つのポイント

あなたは今、書面添付制度(しょめんてんぷせいど)についてお調べのことでしょう。
書面添付制度とは、税理士が税務の専門家として記載した書面を、申告書とともに税務署に提出することで、税務品質の向上をはかる狙いがあるものです。
中小企業の経営者が、書面添付制度を積極的に活用できるようになると、いい会社経営が行えるようになります。

電子帳簿保存法

スマホ解禁!電子帳簿保存法の完全攻略ガイド2016年版

あなたは今、電子帳簿保存法についてお調べのことと思います。

電子帳簿保存法とは、請求書や領収書などの国税書類を、電子データによる保存を認めた法律です。

平成28年の税制改正により、スマホで撮影した領収書なども保存可能となりました。

しかし、単にスマホで撮影しただけでは要件を満たすことはできません。

租税公課 消費税

【租税公課と消費税】消費税支払いの経理処理を完全マスター編

消費税を納税する時の経理処理について、複雑でよくわからずお悩みの方も多いと思います。

租税公課(そぜいこうか)とは、簡単にいうと、会社や個人事業主が税金などを支払った時に使用する勘定科目です。

消費税を納税する時の経理処理は、租税公課を使う場合と使わない場合があるので注意が必要です。

'儲かる3億円企業'を本気でつくりたい経営者様必見!