租税公課 消費税

【租税公課と消費税】消費税支払いの経理処理を完全マスター編

消費税を納税する時の経理処理について、複雑でよくわからずお悩みの方も多いと思います。

租税公課(そぜいこうか)とは、簡単にいうと、会社や個人事業主が税金などを支払った時に使用する勘定科目です。

消費税を納税する時の経理処理は、租税公課を使う場合と使わない場合があるので注意が必要です。

マイナンバーカード

2016年ふるさと納税にマイナンバーが必要!ポイント4つ

あなたは今、ふるさと納税のマイナンバーについてお調べのことと思います。

ふるさと納税とは、受け付けている自治体に寄付をすると、特産品がもらえ、さらに税金も少なくなることから、多くの人の関心を受けている制度です。

マイナンバーとは、簡単にいうと、住民票のある個人に12桁の番号、会社などには13桁の番号が付与される制度で、すでに2016年から運用が開始しています。

元入金

【元入金】はこれで完ぺき!わかりやすい元入金のポイント5

あなたは今、元入金(もといれきん)という耳慣れない言葉を前にお困りのことと思います。

元入金とは簡単にいうと、法人での「資本金」にあたり、つまり個人事業主が開業するにあたって準備した元手になります。
ただ、資本金とは大きく違う点もあり、取り扱いには注意が必要です。

'儲かる3億円企業'を本気でつくりたい経営者様必見!