【スイッチOTC薬控除】しくみ完全攻略ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スイッチOTC薬控除

あなたは今、スイッチOTC薬控除について、どんな制度なのかなどお調べのことでしょう。

医薬品については、今までも医療費控除がありましたが、医療費控除は10万円を超える部分が対象ですので、スイッチOTC薬控除のほうが下限が低く使いやすい控除となっています。

ここでは、スイッチOTC薬控除の制度やしくみについてお話しします。

ぜひ参考にしてください。

 

もくじ

0.スイッチOTC薬控除のポイント

1.スイッチOTC薬控除の対象商品は約1500でかなり幅は広い

2.スイッチOTC薬控除は1万2千円を超える部分の金額

3.スイッチOTC薬控除の対象期間

4.スイッチOTC薬控除の対象範囲

5.利用するには健康診断や予防接種などの健康管理が必要

6.スイッチOTC薬控除と医療費控除のどちらかしか選べない

7.スイッチOTC薬控除の適用を受けるには確定申告が必要

8.レシートには5つの項目の記載が必要

 

0.スイッチOTC薬控除のポイント

スイッチOTC薬控除のポイントは以下になります。

スイッチOTC薬控除のポイント
  • スイッチOTC薬控除の対象商品は約1500でかなり幅は広い
  • スイッチOTC薬控除は、合計額が1万2千円を超える部分の金額(上限は8万8千円)
  • 平成 29 年1 月1日から平成 33 年 12 月 31 日の間に購入した薬が対象
  • 自分だけでなく、生計を一にする親族も対象
  • 利用するには健康診断や予防接種などの健康管理が必要
  • スイッチOTC薬控除と医療費控除のどちらかしか選べない
  • 控除を受けるには確定申告が必要
  • レシートには5つの項目の記載が必要

以下から詳しくご説明します。

 

1.スイッチOTC薬控除の対象商品は約1500でかなり幅は広い

スイッチotc薬控除の対象となる商品は約1500品目です。

多くの総合風邪薬は対象となりますし、胃腸薬、鼻炎用内服液、水虫・たむし用薬、肩こり・腰痛・関節痛の湿布薬、リップクリームなども対象となり、かなり対象範囲は広くなっています。

対象となる商品については、厚生労働省HP「セルフメディケーション税制対象医薬品 品目一覧(全体版) 」をご覧ください。

 

【スイッチOTC薬対象の一部抜粋】

・アレジオン(エスエス製薬株式会社)

・イブ全般(エスエス製薬株式会社)

・エスタック全般(エスエス製薬株式会社)

・近江兄弟社メンターム(株式会社近江兄弟社)

・ガスター10全般(第一三共ヘルスケア株式会社)

・コルゲンコーワ全般(興和株式会社)

・ジキニン全般(全薬工業株式会社)

・ストナ全般(佐藤製薬株式会社)

・ダマリン全般(大正製薬株式会社)

・ナロンエース全般(大正製薬株式会社)

・ノーシン全般(株式会社アラクス)

・バファリンEX(ライオン株式会社)

・パブロン全般(大正製薬株式会社)

・バンテリン全般(興和株式会社)

・フェイタス全般(久光製薬株式会社)

・ブテナロック全般(久光製薬株式会社)

・ベンザブロック全般(武田薬品工業株式会社)

・メンソレータム全般(ロート製薬株式会社)

・ロキソニン全般(第一三共ヘルスケア株式会社)

 

売場で対象商品を見分けるには、対象商品のパッケージにスイッチotc薬控除の対象であることを示す「識別マーク」が掲載されることになっています。

スイッチOTC

なお、薬局製造医薬品(個々の薬局内で製造したオリジナルの医薬品)においては、対象成分を含む品目があっても、スイッチotc薬控除の対象外となります。

 

2.スイッチOTC薬控除は1万2千円を超える部分の金額

スイッチOTC薬控除の金額は、合計額が1万2千円を超える部分の金額です。

金額の上限は8万8千円になります。

実際に支払った税込み後の価格が控除の対象となり、ドラッグストアでの○%引きセールの場合は、割引後の価格が控除額となります。

 

スイッチOTC薬控除の計算方法

一年間(1/1~12/31)に支払ったスイッチOTC薬の合計額-保険金などで補てんされる金額ー1万2千円=スイッチOTC薬控除欄に記入する金額(上限額は8万8千円)

例)

・スイッチOTC薬に該当する医薬品の1年間の合計額…9万円

・保険で補てんされる金額…3万円

・スイッチOTC薬控除額…4万8千円

 

スイッチOTC計算例 

 

3.スイッチOTC薬控除の対象期間

スイッチOTC薬控除の対象期間は、平成29年1月1日から平成33年12月31日の5年間に購入した薬が対象です。

「支払日」が29年1月1日以降のものが対象です。

今年は平成28年ですから、今年に購入したスイッチOTC薬は対象外です。

 

4.スイッチOTC薬控除の対象範囲

スイッチOTC薬控除は、自分が購入したものだけでなく、生計を一にする親族が購入したものも対象となります。

つまり、家族で収入があるのが夫のみの場合、専業主婦の妻や、子供に買ったスイッチOTC薬でも、夫がまとめて申告することができます。

 

5.利用するには健康診断や予防接種などの健康管理が必要

スイッチOTC薬控除は、単にスイッチOTC薬を購入しただけでは控除を適用することはできません。

以下のような「健康管理」が必要になります。

健康管理の項目(いづれのひとつ)
  • 1 特定健康診査
  • 2 予防接種
  • 3 定期健康診断
  • 4 健康診査
  • 5 がん検診

上記は医師の関与があるものに限ります。

 

6.スイッチOTC薬控除と医療費控除のどちらかしか選べない

現在、医薬品を購入した場合の控除として「医療費控除」がありますが、スイッチOTC薬控除と医療費控除は、どちらかしか選べないことになっています。

医療費控除は、基本的には1年間に支払った医療費の合計額が10万円以上の時に適用できる控除です(合計所得金額が200万円未満の場合は所得金額の5%以上)。

ですので、合計の医療費が10万円以下の場合は、スイッチOTC薬控除が適用できるか考えましょう。

10万円を超える場合は、どちらを選ぶとトクか、計算してみましょう。

 

医療費控除の計算方法

・合計所得金額が200万円以上の場合の計算方法

一年間(1/1~12/31)に支払った医療費-保険金などで補てんされる金額-10万円=医療費控除欄に記入する金額

・合計所得金額が200万円未満の場合

一年間(1/1~12/31)に支払った医療費-保険金などで補てんされる金額-所得金額の5%=医療費控除欄に記入する金額

スイッチOTC薬控除の計算方法

一年間(1/1~12/31)に支払ったスイッチOTC薬の合計額-1万2千円ー保険金などで補てんされる金額=スイッチOTC薬控除欄に記入する金額(上限額は8万8千円)

 

7.スイッチOTC薬控除の適用を受けるには確定申告が必要

スイッチOTC薬控除を適用するには、確定申告が必要です。

スイッチOTC薬控除が適用できるのは平成29年1月以降に購入した医薬品についてですので、確定申告の場合、平成30年2月15日からの申告になります。

 

8.レシートには5つの項目の記載が必要

スイッチotc薬控除を受けるためには、確定申告の際にレシートの提出が必要です。

そのレシートには、以下の5つの項目の記載が必要です。

 

レシートに必要な記載項目

・商品名

・金額

・その商品がスイッチotc薬控除の対象商品であることの記載

・販売店名

・購入日

 

レシートには、その商品がスイッチotc薬控除の対象商品であることの記載が必要になります。

どのようにするかというと、

・方法1…商品名の前に特別なマークをつける。さらにマークのついている商品がスイッチotc薬控除の対象商品であることをレシート内に記載する。

(例「★印はスイッチotc薬控除の対象商品」)とレシートに記載

・方法2…対象商品のみの合計額を分けて記載

 

上記5つが明記されているのであれば、レジで発行するレシートでも、手書きの領収書でもどちらでも大丈夫です。

レシートが対応していない場合は、面倒でも領収書をもらいましょう。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

医療費控除よりも購入金額の少ないスイッチOTC薬控除ですので、活用できる場合はぜひ適用したいですね。

しかし、検診や予防接種が必要であったり、医療費控除とは少し要件が違うのでご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

すばる塾の購読はfacebookが便利です。

Twitter・SNSでも購読できます。

関連記事

'儲かる3億円企業'を本気でつくりたい経営者様必見!